Category Archives: 作品

LECOUTURE 国分寺店舗OPEN!

こちらの店舗、実はLANDさんのお隣。国分寺南口で営業していましたが移転。(旧国分寺シューズ)

こちらもとにかくカッコヨイ店舗です。

シューズリペアと服のリペア専門店。オリジナル商品もあります。

https://www.facebook.com/kokubunjishoes/

オーナーさんこだわりのビンテージチューブランプ。カウンターの上にも2台。

こちらの店舗も設計/たまむし一級建築士事務所 施工/in;E

LAND国分寺にオープンしました。おしゃれな雑貨店です。

国分寺駅北口から直通のペデストリアンデッキを渡って正面です。

ストイックモダンなインテリアに可愛らしい雑貨が映える店内です。

設計/たまむし一級建築士事務所

施工/in;E

スタイリッシュな店舗 国分寺駅前に誕生します。

国分寺駅北口再開発の中のテナントです。周りはまだ工事中。

OPENは2018年4月

スタイリッシュでストイックなインテリアです。

楽しみに待っていてください。

照明特集2!蘊蓄編

いきなり前回と同じ写真で恐縮ですが、これの蘊蓄書くの忘れていましたので。

この器具台座とシェードは別々のものを組み合わせたものです。以下これを購入したマニアックなアンティーク照明屋さんのメモです。

台座/H.G.McFaddin社製 Bellova base エメラライト、ベローヴァ製品で名高いアメリカアンティークランプを代表するメーカー。

シェード/Fry grass.Co.製 オパーレッセントガラスの草分け的存在。他にクリスタルガラスや高品質ガラスのメーカーとしても名高く市場に出るのは稀。(へ〜!)

カナリヤ色のシェードは紫外線に反応して蛍光を発するワセリン(ウラン)ガラス。

と、いった物らしい。

これはご存知の方も多いはず。LA LAMPE GRAS

1921年にフランス人のベルナール・アルバン・グラにより生み出されたランプ・グラ。そのシンプルで洗練されたデザインは、多くのアーティスト・建築家・著名人を魅了し、なかでも最も賞賛したのは建築家のル・コルビュジェであり、「ル・コルビュジェが愛したランプ」として世界的に有名なランプ。

こちらの写真ご覧になると「おや〜っ!どっかのパクリじゃないぬぉ〜っ!」洒落で作ったコルビジェアトリエ風書斎です。

そもそもクライアントさんはレンガが大好きで、書斎にはアンティークレンガを貼りたいとのご希望でした。でもフツーに貼ったんじゃ面白くないよね!

と、それから数日後クライアントさんから数枚のイメージ写真が送られてきました。じぇじぇ!(古っ)これやっちゃうんですか?※コルビジェのアトリエで検索してみてください。

おっかなびっくりクライアントさんに「コルビジェお好きなんですかぁ??」と尋ねると「いや別に。検索してたら出てきたんだけど、これ面白そうじゃん!」あっけないお答えでした。どうせやるならとことんやってしまえ精神でこの照明器具にまで行き着いたというお話でした。

この製品はリプロダクト品。

照明特集!アンティークな照明色々お見せします。

たまむしで使っている照明器具は、アンティークありリプロダクトありまたまた普通の照明メーカーが出している物を使ったりしています。

これはアンティークのデスクランプをブラケット風に取り付けたもの。アメリカ製。

これもアンティーク。大正ロマン風、ちょっとアール・デコ。日本製です。

この辺りもアンティーク。日本製。

こちらはちょっと変わった形の大根型。これは有名照明メーカーが販売していたもの。現在廃盤です。

有名メーカーもの続けていきます。これは定番!色々なメーカーから出しています。

壁紙は写真では判りにくいですがモリス柄。

こちらは超定番中の定番!門柱灯ですがたまむしオリジナルデザインの門柱、門扉と組み合わせればあ~ら不思議!アール・デコになっちゃうのです。

玄関の軒下灯も、壁の間接照明も有名メーカーのもの。間接照明は既製品にアイアンの面格子を被せただけ。美しく演出されました。

今回はこれくらいで。次回はリプロダクト製品を使った作品をお見せします。

近日公開予定。

9年ぶりのお化粧直し。

弊社も築9年になりました。

そろそろ外壁補修やら塗り直しの時期がやってまいりました。

今回の色味は、よりシックに!

 

夜のネグラでちょっと一杯。

夜のネグラは雰囲気もりもり。

コーヒーも良いですがちょっとビールでもいかがですか?

謎のアンティークキー???

何だこれ?ただのアンティークキーじゃないの?

これは堀商店さんのトライデントシリンダー用の鍵です。アンティークの鍵と最新技術の鍵を合体させて作ったもの。日常的に使っています。

一応、堀商店さんには許可を頂いておりますが「製品の保証はできかねますが、個人で楽しむ分にはお好きな様に(笑)」との事でした。洒落ですよ、洒落!

ありそうで無いもの。

ありそうで無いもの!世の中にはいっぱいありますよね!

今回は家具です。大正ロマン風テレビボードをオーダーで製作しました。

大正ロマン風!?あるわけないですよね!大正時代にはテレビ無かったし。p1070360

センターのステンドグラスはただの装飾。内照式です。猫足もビクトリアン家具によく使われる形態の物で特に大正時代に流行したデザインとは異なる物ですがあえて組み合わせてみたら結構ポイントになって良い感じ!テレビにモリスのカーテンでも掛けておけばばっちりな感じですかね。p1070358

実は窓のデザインと合わせているのです。お隣は暖炉。ガスFF式の最先端機種。お部屋にあったオリジナルハウジングです。暖炉の方はまた次回!

ありそうで無いものは作ってしまいましょう!お気軽にご相談ください。

最近のDIY女子

恵比寿で小さなヘアーサロン店舗のお手伝いをしました。

弊社で手がけたのはアンティーク扉の設置のみ。クロス以外はほとんど手作りのインテリアでした!結構びっくり。なかなか良く出来てます。

所々素人っぽいのがまた味になってます。p1070304p1070305p1070306p1070303p1070308p1070307

内装はこんな感じ。クロスはウイリアムモリス。イギリスに行った時に現地で購入したそうです。

p1070312p1070310p1070309

アンティークドア、リース、その他小物はパイングレインさんhttp://www.pinegrain.jp/で購入したもの。

寒くなってきました。暖炉の季節ですね!

p1070205p1070208

マンションリノベーションの際「暖炉」が欲しいとのご依頼。都会のど真ん中、薪ストーブは無理。ましてやマンション!ガスFF式も候補にあがりましたが配管工事がNG。

これはバイオエタノールを燃料とした暖炉です。ECOsmartと言う商品。安全でCO2を排出しない燃料です。興味のある方はググってみてください!

写真では全く判りませんが、内側には黒のスレートがヘリンボーンに張ってあるのです。苦労したのに写真に写らない・・・・・!

かなり暖かいです。それに炎がめちゃくちゃきれい。ずーっと見てても飽きません。照明落としてブランデーな感じです。p1060914p1060913

夏場暖炉を使わない季節は飾りの格子がつけてあります。

古民家リノベーション!小さな店舗ですが大正ロマン。

p1070139p1070148p1070153p1070156p1070165

川越祭りで有名な今や立派な観光地「川越」古い建物が沢山残っているとても素敵な街です。この店舗は「大正ロマン夢通り」という商店街にある推定築100年の町家建築をリノベーション。外見は和風、インテリアは洋館風の和洋折衷のデザインです。

既存の建具にステンドグラスを入れました。とっても「かわいい〜」感じになりました。